神奈川県のマンション価値評価情報

■資産価値レポート
リーフィアタワー海老名アクロスコートが新登場
「神奈川の大規模マンション」
全解説34物件【2017年7月改訂版】

横浜、川崎、横須賀、相模原…神奈川エリアに数多く供給される大規模マンション34物件。「買ってもいい」と言える物件は2物件。どちらでもない「ニュートラル」は9物件。「買ってはいけない」が一番多くて…続きを読む

ページの上部へ

■資産価値レポート043
プラウド宮崎台フロントは買いか?
「川崎市・宮前区」
全12物件を解説【2017年7月改訂版】

現在、「宮崎台」では 野村不動産のプラウドシティ宮崎台が429戸で販売中。 その隣地では、プレシス宮崎台が「価格で勝負」。 他にもプラウド宮崎台フロントは完成在庫で販売中。 一方、お隣の「宮前平」駅周辺では…続きを読む

ページの上部へ

■資産価値レポート035
「川崎市・川崎区」
全4物件を全て解説【2017年7月改訂版】

今回は、反対運動が激しい レーベン川崎小田1丁目と 県職員寮跡のレーベン川崎京町が 新登場。 ともに長谷工プロジェクトの模様。 現在販売中の物件としては、 558戸のグレーシアシティ川崎大師河原が、 資産価値に大きな脆弱性を秘めていま…続きを読む

ページの上部へ

■資産価値レポート004
グランドメゾン元住吉の資産価値は?
「武蔵小杉-日吉・新川崎」
【2017年7月改訂版】

武蔵小杉駅前には パークシティ武蔵小杉ザガーデンタワーズが 販売中。 販売中のシティタワー武蔵小杉は 価格水準を切り上げた模様。 元住吉エリアでは サンクレイドル元住吉が販売中。 御殿街にはブリシア武蔵小杉 御殿町が新…続きを読む

ページの上部へ

inserted by FC2 system